粥村で聞いた話

鳥を見たり見なかったり食べちゃったり

お風呂リニューアル計画

モノには寿命がある。 炭素14だって5730年も経てば、1/2の確率でβ崩壊する。 我が家の給湯器も20年経ってその日が来たようだ。 それにしても、失ってから知る有り難さというのは、そこら中にある。情けない話だ。なにもこの真冬に壊れなくてもいいじゃん、と…

根岸家

喫茶店らしからぬネーミングではある。 青梅にカレー丼うどんという奇天烈なメニューで人気のうどん屋があるが、そちらは根岸屋と書く。似て非なるものだ。 こちらのお店は瑞穂町の旧青梅街道沿いにある。 ♪旧道沿いのいざーかーやをー(違う) BGMにback nu…

手打ちそば かみやま

代休のかみさんに合わせて仕事をサボる。これだけサボってもまだ今期の有給休暇を全て使い切れるか、予断を許さない状況が続く。毎年使い切るのも楽ではない (コラ 今日は行きたかった蕎麦屋のひとつ、佐野のかみやまへ。 正直言って近くは無いんだけど、佐…

2020鳥見初め

新たな年を迎えましたね。おめでとうございます。 さて、ほとんどワンパターン化している年明け最初の鳥見、井頭公園。 井の頭公園ではなく、井頭公園。念のため。 まずは常連のカワセミ。 カワセミお嬢 林間の地面にはビンズイの群れが。そしてシロハラ。 …

いぐさ アゲイン

かみさんが気に入ってしまったようなので、またいぐさに行ってみた。 かみさんは里帰りしている息子1号にも食べさせたかったようだ。 aiwendil.hatenablog.com 開店と同時に入店したので、今回は店の中央も撮れた ^^; 中央の相席用? テーブル 写真の左手が…

カフカ童話集

“子どもの想像力を豊かにする”と銘打たれた童話集を読んでみた。まぁかみさんが勤務先の図書館から借りてきたので、ついでにワタクシも、というわけだが。 子どもと言うより大人向けなのでは……? 童話と宣言されることでことでイソップ的に教訓めいたものが…

石臼挽手打蕎麦 いぐさ

地元に近いあきる野にある いぐさ という蕎麦屋に行ってみた。 もちろん蕎麦を食べに、であることに違いは無いのだが、今回はそれに加えてもうひとつ、シャモの親子丼を食べに行ったのだ。 いぐさの外観 (駐車場から) 平日の昼過ぎに行ったのだが、駐車場…

福袋

今年も押し迫ってきましたねぇ。慌ててタイトル付け忘れましたww 年末には恒例のいくつかのイベントがあったりするものだが、その中の、わりとどうでもいいモノのひとつが福袋。とは言ってもスタバのしか手を出さない近年なのだが。 今日が当落発表の日だっ…

ジャングルからドッグランへ

ジャングルは言い過ぎか。 でもこの写真はどうなのよ? 何を撮ってるか分からない…… 茂み、としか言えない。他になんと表現したらいいやら。 野鳥や小さな生き物にとってはいい環境かもしれないが むこうに建物が見える。とすると、ただの山林ではないようだ…

そば処 島村

お買い得な衣料品店じゃないです。 久しぶりに忙しくない土曜日、かみさんとどこか鳥見がてらの散歩でも、ということで、北本に行ってみる。 鳥見はまぁ、そこそこに 冬鳥の可愛いのでも居ればラッキーかな、と思っていたが、シメとかは居たものの、ツグミも…